つなぎ目無く綺麗に

人にとって視覚から入る情報に敏感です。だからこそ、今でも旗やのぼりと言ったものが町を歩けばすぐに目に入るもの。
しかしいざお店やイベントなどのために自分が旗を作らなくてはいけないとなると、一体どうやって大判出力をすれば良いものか、と頭を抱えることだと思います。

折角大きな旗を作るのであれば、ちまちまと印刷して行くよりも大判出力を使って綺麗に印刷してしまいたいところ。ですが、個人で大判出力用の機材をそろえるのはあまりにも無謀ですよね。そのまま印刷会社でも始めるのならともかくですが、数枚の旗を作りたいだけというのであれば、大判出力は専門業者に依頼してしまうに限ります。
とは言え、印刷を頼むとなると、デザインを決めるまでは自分でも、そこから先は他の人になる分、疑問や不安が湧いてきますよね。
なので、ここでは印刷を依頼するにあたって何を知っておくべきなのか。もしくは、何を決めておくべきなのか。意外と良く知らない、そんな大判出力サービスについてお話ししたいと思います。
プロに頼めばつぎ目なく綺麗な旗をばっちり作れます。ですから、作りたいな、なんて構想があれば是非とも、専門業者のことを思い出してみてください。

関連リンク

足場シートの依頼をするなら:幕MEDIA

観戦などで目立つグッズといえば横断幕ですよね!製作をお考えの方はこちらがおすすめですよ。かっこいいデザインに仕上げてもらいませんか?

Calendar

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Category

  • カテゴリーなし